事業所・拠点へのアクセスはこちら サービス・商品に関するご相談はこちら

経営方針・中期経営計画

経営方針・中期経営計画

理想現実に向けた2017年中期経営計画

経営ビジョン


60周年へ向けて〜真のサービス業へ
お客様を熟知し、多様化するお客様ニーズの本質を捉え、お客様とともに成長するICTサービスパートナーになります

経営目標

  • 2019年度に売上高45億、営業利益3.3億の達成
  • 2019年度にCS評価長期的パートナー度80%以上の達成
  • 事業構造の変革により、2019年度ソリューション売上比率20%以上の達成

活動方針


顧客MAPを活用したマネジメントサイクルの定着化と、Liberty & Creation Office の進化および
事業化を推進します

重点基本方針

1.お客様に寄り添う営業スタイルの確立

    ・お客様の抱える課題やニーズを徹底的に理解し、多くの提案活動をすすめる。

    ・当社がもっとも注力するL&C Officeにご来場いただき、課題を解決するきっかけの一助とする。

    ・お客様と一緒になって課題解決に向かう営業スタイルを実践する。

    2.ソリューション・サービス事業への一層のシフトによる利益体質の確立

    ・L&C OfficeやCPクラウドに加え、新たにコンタクトセンター、映像ソリューションが戦略ソリューションとして企画・計画。

    ・ソリューションを活用して、お客様の課題解決を図り、サービス業への転換を加速する。

    3.基本動作の徹底と、施策をやり抜くパッション

    ・最後まで情熱をもってやり抜く風土の確立。

    ・L&Cの事業化、ソリューション・サービス事業の拡大を目指し、全員が目標設定し、その成果を評価する指標を導入。

    ↑ ページトップへ